結婚指輪をなくした…とあきらめていたが、洗濯機の下から出てきた

私は結婚指輪を常にはめていますが、水仕事をするときやお風呂に入るときは外しています(ダイヤがついていて、やっぱり気になるので…)。

そういう時に「指輪を置いておく場所」というのは常に決めているのですが、それでも後から「あれ?ここに置いたはずなのに、無い!!」と青くなるということは多々あるんですよね。私は以前住んでいたアパートでは常に「お風呂に入る前に指輪はここに置く」というスペースがあったのですが(具体的には衣類乾燥機の横です)、ある日のお風呂上りに「あぁ、指輪はめるの忘れてた…」と思い、いつも置いてあるはずのスペースを見ると、普段だったらあるはずの指輪が無いのです。

焦って周りを探したのですがどうしても見つからず、いやいや、もしかしたらお風呂の前ではなくてキッチンで外したのかも…と思い、キッチン周りを探しても無い。どうしよう、どうしようー!と、半泣き状態で探したのですが、結果的にはしばらくしてから衣類乾燥機の下の洗濯機の下に落ちているのを見つけました。

それ以降、基本的に結婚指輪は外さないようにしています。

以前は運動をする際には外していたのですが、今では外さず、運動後に軽くアルコールスプレーで除菌する程度。また、調理する際も前後にアルコールスプレーや石鹸などでしっかりと手を洗えばOKにしました。もう2度とあんな思いをしたくないので…。

指輪を外す習慣があるという人にはきっと同じような経験をしたことがあるという人も多いかと思います。でもやはり今までの経験から、個人的には「出来るだけ結婚指輪は外さないほうが良いよ!」と言いたいです!指輪がない、と探すのは時間の無駄ですし、精神的にもダメージを受けるので…。